ホーム > 講座・イベント > 円山応挙と江戸の京画壇(講演会・特別展)

円山応挙と江戸の京画壇(講演会・特別展)

佐々木正子さん

亀岡に生まれた絵師 円山応挙。応挙ともに江戸時代の
京画壇を彩った伊藤若冲、曽我蕭白、与謝蕪村。
美しき日本画の世界を、日本美術史研究者の
佐々木正子さんによる講演と、最新技術と伝統工芸の
技によってつくられた「高精細複製画」の特別展で
お楽しみいただきます。

 

講演会「第82回コレージュ・ド・カメオカ」

■日時 令和元年10月6日(日)午後1時30分~3時30分(開場:午後1時)

■講師 佐々木 正子さん(嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学学長、日本美術史研究者)

 

高精細複製画展示会

最新技術と京都の伝統工芸の技によってつくられる貴重な
文化財の「高精細複製画」を展示。
門外不出といわれるフリーア美術館の所蔵品など、江戸
時代の京画壇を彩った作品を間近でご覧いただけます。

「高精細複製画」とは → こちら

■会期 令和元年10月6日(日)~10月12日(土)

■時間 午前10時~午後4時(10月11日(金)は午後6時~8時も開館)

■京都文化協会によるギャラリートーク(作品解説) 各回30分
10月11日(金)午後7時 / 10月12日(土)午後2時/午後3時30分

★金曜の夜は「ナイトミュージアム」へ!
10月11日(金)は夜間も開館します。上記ギャラリートークも
ありますので、ぜひお仕事帰りにもご来場ください。

<出展予定作品>
・円山応挙 「鯉図屏風」    スミソニアン・フリーア美術館
・円山応挙 「龍門鯉魚図」   大乗寺
・与謝蕪村 「梅に九官鳥図」  スミソニアン・フリーア美術館
・伊藤若冲 「鶴図」      スミソニアン・フリーア美術館
・伊藤若冲 「菜蟲譜」     佐野市立古澤記念美術館
・曾我蕭白 「月夜山水図屏風」 近江神宮
・狩野永徳 「琴棋書画図屏風」 スミソニアン・フリーア美術館

 

日時 講演会:10月6日(日) 展示会:10月6日(日)~10月12日(土)
講演会:午後1時30分~3時30分 / 展示会 午前10時~午後4時※夜間開館あり
会場 2F 大広間
料金 無料
お問い合わせ先 公益財団法人生涯学習かめおか財団(ガレリアかめおか内)0771-29-2700
お問い合わせ