ホーム > 講座・イベント > 季節の薫る料理をつくろう

季節の薫る料理をつくろう

小芋ごはん

節供をとおして、ここまで受け継がれてきた
大切なものを知り、ここから伝えていくこと
を考えるシリーズの最終回は、明日の食卓が
もっと楽しくなる調理体験です。
季節を感じる料理、料理を思い出す季節の風。
日本、そして海外の料理を一緒に作り、解説
を聞きながら一緒に楽しみましょう。

メニュー ※予定

小芋ごはん

利休みたらし(豆腐でつくるみたらし団子)

ネギのぬた和え

魚生(魚のサラダ)
シンガポールで、中国にルーツを持つ人たちが旧正月に食べる料理。
願い事を言いながらかき混ぜる。

申し込み方法

平成29年12月1日から電話にて先着順に受け付けます。
参加される方のお名前、年齢、住所、電話番号をお伝えください。

【申し込み先】ガレリアかめおか「行事食」係 0771-29-2700
【締め切り】平成30年1月10日(水)
※平成29年12月28日(木)~平成30年1月3日(水)は休館日のため
受付できません。
※定員になり次第締め切ります。

講師 <調理指導> 亀岡市行事食研究会
<解 説> 井上 理砂子さん(元京都新聞論説委員)
<ゲ ス ト> ミシェル・リオングさん(亀岡市国際交流員)
日時 平成30年1月21日(日)
午前10時~午後1時
会場 1F 料理実習室
料金 700円(材料費込)※亀岡国際交流協会会員は500円
定員 20名(先着順)
お問い合わせ先 ガレリアかめおか総合事務所 0771-29-2700
お問い合わせ