ホーム > 講座・イベント > 篠窯ラウンドテーブル:土の記憶と先人の技を未来に伝える対話

篠窯ラウンドテーブル:土の記憶と先人の技を未来に伝える対話

190113RT

本日は終了いたしました。

 

(公財)生涯学習かめおか財団 平成30年度 調査研究事業

篠窯ラウンドテーブル:土の記憶と先人の技を未来に伝える対話

 

今年度の焼成実験の成果を、ラウンドテーブル方式(円卓を囲んで自由に意見交換しながら議論すること)で検証します。プロジェクト関係者を中心に、小型三角窯による須恵器再現の結果発表と課題の検証をします。

会場の皆さまの意見や感想をいただきながら、プロジェクトの発展や今後の展開に向けた方策を探って行きたいと思います。

 

日時

2019年113日(日) 13:30-15:30(13:00開場・受付開始)

 

会場

ガレリアかめおか 1階 陶芸室

亀岡市余部町宝久保1-1

会場へのアクセスはこちら

 

プログラム

①プロジェクトの振り返り

②焼成実験の結果報告

③意見交換

 

ファシリテーター

木立雅朗(立命館大学文学部教授)

専門分野は窯業考古学。窯跡研究会会長。発掘現場と陶芸家を結びつけるなど、考古学の成果を社会還元する活動を継続している。

 

入場料

無料(申込不要)

 

主催・お問い合わせ

(公財)生涯学習かめおか財団

TEL: 0771-29-2700 FAX: 0771-25-5881

 

助成

平成30年度京都府地域力再生プロジェクト支援事業交付金、(一財)京都陶磁器協会

講師 ファシリテーター:木立雅朗さん
日時 2019年1月13日(日)
13:30-15:30(13:00開場・受付開始)
会場 1F 陶芸室
料金 入場無料
定員 30人(申込不要)
お問い合わせ先 (公財)生涯学習かめおか財団
TEL: 0771-29-2700 FAX: 0771-25-5881
お問い合わせ