ホーム > イベントレポート > 亀岡生涯学習市民大学 第8講

亀岡生涯学習市民大学 第8講

開催日:平成25年2月9日(土)[ 2013-02-10更新 ]

「亀岡生涯学習市民大学 第8講」が、平成25年2月9日(土)に開催されました。

これで、平成24年度の全講義を終了しました。最終講は、市民大学学長の上田正昭さんが「東日本大震災と人権」と題し、講義をされました。

 

震災によって「絆」が流行語になったが、義援金や物資の支援だけでなく、「いのちの絆」がなければ、本当の「絆」のある社会にすることは難しい、と話されました。

 

講義終了後には、全講座を受講した受講生49名に、修了証が授与されました。

 

イベント写真を、公式フェイスブックで公開しています。

ぜひ、ご覧ください(下記リンク先)

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.333978050047017.71775.283617151749774&type=1&l=3eb1ac6960

お問い合わせ